ご挨拶

人と企業と環境の豊かな未来に向けて 新たなオフィス空間の創造を目指します。

第一ビル(1960年創業)が東北の首都“仙台”の表玄関に戦後初のオフィスビルとしてスタートしてから約半世紀。現在、ビル業界も一層熾烈な競争におかれている中、当社では情報収集の強化やサービスの徹底化を図る等、施設運営などのアセットマネジメント機能を充実し、より付加価値の高いサービスを生み出しながらお客様満足度の最大化を追求してまいります。
仙台マークワンを舞台としたビジネスモデルを進化させ、人・企業・環境の未来を見据えた新しい価値を創造し続け、豊かな「街づくり」を目指してまいります。

会社概要

社名 第一ビル株式会社 Daiichi Building co.,ltd
所在地

〒980-8485
宮城県仙台市青葉区中央1丁目2-3
仙台マークワン11F
TEL:022-265-4311/FAX:022-265-4315

Sendai Mark One Building 11F,1-2-3 Chuo,
Aoba-ku, Sendai, Miyagi. GoogleMAP-English

設立 会社設立:昭和32年12月17日(1957年)
創業:昭和35年4月1日 (1960年)
代表者

代表取締役社長 平塚 公 
President & CEO: Tadashi  Hiratsuka

事業内容 ●不動産賃貸 ●建物の清掃・管理の請負
資本金 1,550万円











アクセス

  • JR仙台駅西口15番、又は8番の出口から 徒歩2分
  • 仙台市営地下鉄南北線 仙台駅北8番出口から 徒歩3分

沿革

第一ビル株式会社 沿革

環境・地域への取り組み

第一ビル株式会社では、緻密なマーケット分析に基づく事業計画の策定からテナント出店交渉、開業後の管理・運営にいたるまで、豊富な実績・経験を生かし、時代とオフィス空間全体への視点から、新たな商業施設・商業形態を提案し続けています。

環境基本理念

私たちは、環境社会の実現に向けた企業努力と事業活動を心がけ、「環境との共生」を基本理念とし、行動していきます。

一、わたしたち社員一人ひとりが、公私共に「環境との共存」を自覚しています。
一、私たちは、美しい生活環境、社会環境を想像し、実現します。
一、私たちは、環境負担の低減に貢献し、持続可能な社会の発展に貢献します。

第一ビルは、これからも、豊かなオフィス環境・社会環境を実現する企業活動を通じ、社会の発展に貢献できる企業として、地道な努力を継続していきたいと考えております。

地域への取り組み

東北の中枢である仙台は、『杜の都』の名にふさわしい緑が街を彩り、
豊かな歴史、そして先進性を併せ持った、新しい流行と文化を生み出す発信地です。
第一ビル株式会社では、伝統と革新を融合させ、新たな価値を地域の皆様と創造してまいります。

地域貢献としての街づくり

わたしたちは、「仙台マークワン」を中心にした仙台駅周辺、仙台市中心部全体の活性化を願い、地域振興のために様々な取り組みを通じた“社会貢献”としての街づくりを目指しています。


地域の皆様との信頼関係を構築

都市をつくることは、地域の皆様との間に信頼関係を築き、地域の方々に喜んでいただけるような都市をつくり、育むこと。そして、そこに住む方々の未来に責任を持つことだと考えています。


文化支援・交流活動

街づくりを担う社会の一員として、地域の伝統を守り、地域社会がより活性化するよう、さまざまな情報の発信
などに取り組んでいます。

ページの先頭へ